魔法の種バジルシードとは


2007年04月26日

魔法の種バジルシードとは

バジルシードとは、タイ原産の薬草、シソ科オシマム・カヌムの種子のことをいいます。

オシマムは、全草に芳香があり、夏に白い小花をつける一年草です。

ハーブ&リフレッシュ効果で有名なバジルはこのオシマムの代表的な薬草です。

オシマム・カヌムの種子であるバジルシードは、
産地の雨の少ない気候から水を含むと寒天状の物質が膨張して
約30倍もの体積の半透明の寒天状種子になります。

水分吸収後は多糖質の層に覆われることも実証されてます
posted by バジルシーダー at 19:23| Comment(2) | TrackBack(0) | バジルシードとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月23日 17:45
よろしくね
Posted by エッチ at 2008年02月04日 13:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。